無印良品の「自分でつくるフォンダンショコラ」作ってみた口コミ!


バレンタインシーズン到来!彼氏も旦那もいないけど、バレンタイン気分を味わいたい!

そんな私は友チョコ用に無印良品の手作りお菓子キットの

「自分でつくるフォンダンショコラ」を

作ってみました。


無印良品 自分でつくるフォンダンショコラとは?



キットの内容は

・ビターチョコレート 

・ケーキ専用粉 

・ココアパウダー

・焼き型

・ギフト用ラッピング袋

自分で用意する材料は

・食塩不使用バター
(有塩バター、ケーキ用マーガリンでも可)60g

・卵(L玉)2個

・砂糖(またはグラニュー糖)40g

・牛乳 小さじ1(5ml)

・約60℃お湯 適量

使用する道具は

・オーブン

・冷蔵庫

・ボウル(大2個 小1個)

・シリコーンスパチュラ

・電動ハンドミキサー
(または泡だて器)

・計量スプーン

・網

・スプーン

無印良品 自分でつくるフォンダンショコラつくってみた!


1、まずはチョコを湯せんで溶かします。

ボウル大に湯せん用のお湯を入れ

ボウル小にチョコレートと

ココアパウダー、バター60gを入れ

約50℃の湯せんにかけて溶かします。


チョコが溶けると

こんな感じになりました。

2、別のボウル大に

卵2個を入れてほぐし、

約60℃の湯せんにかけながら

砂糖40gを少しずつ入れて

電動ハンドミキサー

または泡だて器で泡立てます。

個人的には電動ハンドミキサーを

おすすめします。

生地が人肌より少し温かくなったら

湯せんからはずし

電動ハンドミキサーで5分以上

生地が白っぽくなり

落とした時に跡が残るくらいまで

泡立てます。


3、1の溶かしたチョコを2に入れて

シリコーンスパチュラで

底をすくうようにして

しっかりと混ぜ

牛乳小さじ1、

ケーキ専用粉を加えてまぜます。


混ぜるとこんな感じに

なりました。


4、スプーンで焼き型に

均等にして分け入れ

冷蔵庫で約1時間、

または冷凍庫で約20分冷やします。

冷やし時間が足りないと

焼いた時に中央のやわらかい食感が

なくなってしまうので注意です。


5、オーブンから天板を取り出し

180℃に温めた後に

冷やした4を間を開けて並べ

180℃のオーブンで

約8~10分焼きます。

無印良品 自分でつくるフォンダンショコラ焼き上がり!


6、焼き上がった直後です。

焼き上がりが足りない場合は

必ず1分ずつ焼き時間を

追加してください。

ただし、焼き時間が多いと

生地の中央に火が入りすぎて

やわらかい食感が

失われるので注意です。


焼き上がりはこのように

ふんわりしていますが


時間が経つと

中央の部分がくぼんできました。


7、網の上で冷ましたら

ギフト用ラッピング袋に入れ

タイでとめて、プレゼントの完成です。

チョコの濃厚な味わいが

印象的なフォンダンショコラです。

結構甘めなので

甘いチョコ大好きな方には

満足いく味だと思います。

とろとろのチョコの食感が

贅沢な感じです。

冷蔵庫で冷やして食べても

おいしくいただけますが

電子レンジ(500W)で

約10秒温めても

より違ったおいしさが味わえます。

小さいけれど

満足感たっぷりの手作りお菓子でした。

作るのにかかった時間は約1時間半。

お手軽で高級感のあるスイーツが

手作りで楽しめておススメですよ!

コメントの入力は終了しました。